フラワーtips

オリーブの育て方とオリーブオイル

オリーブの育て方とオリーブオイル

オリーブについて、その歴史から育てかた、オリーブを美味しく食べる方法までをご紹介しています。 またオリーブオイルは健康に良いオイルとして有名で、今では多くの家庭に常備されているようです。 イギリススタイルのフラワーアレンジメントでもオリーブの枝はホリエージとして使います。 常緑樹で一年中緑の葉を付けることから、アレンジ…
海外挙式で安心なブーケの選び方

海外挙式で安心なブーケの選び方

海外での挙式が決まったけど、せっかくならブーケにもこだわりたい。 でも、飛行機に持ち込みできるの?どうやって運べばいいの? そんな花嫁様の悩みが解消できるように 安心して持ち運びできるブーケと運び方をご紹介いたします。ご参考になれば幸いです。 海外挙式で使われるブーケの種類 ブーケの種類と特徴 ブーケの制作で使われる資…
ローズヒップとローズの効能について

ローズヒップとローズの効能について

夏のきつい日差しが和らいできたこの頃。 秋の風を感じながらくつろぐティータイムに、ビタミンCたっぷりのローズヒップティーで体を癒しませんか ローズヒップについて ローズヒップとは? ローズヒップとはバラ科バラ族の植物の実です。 ハーブティーにして飲む他、ジャムや砂付けに加工されます。 全てのバラ科の実が上記のように用い…
食べられるお花 エディブルフラワーのご紹介

食べられるお花 エディブルフラワーのご紹介

近年耳にすることの増えたエディブルフラワー。 インスタグラムでも、クッキーやゼリーなどエディブルフラワーを使用した華やかなお菓子が投稿されていますね。 エディブルフラワーとは、食べられるお花のこと。 「どうやって花を食べるの?」という方も多いと思いますので、エディブルフラワーとはどういうものなのかをご紹介いたします。 …
ワイルドフラワーとは?

ワイルドフラワーとは?

最近『ワイルドフラワー』という言葉をよく見かけませんか? 海外旅行のツアープランにも、ワイルドフラワーを見学するツアーが計画されるようになってきました。では、ワイルドフラワーとはどんなものなのでしょうか? ワイルドフラワーって何? ワイルドフラワーとは、その名の通り、さまざまな自然環境に自生する野生の花の総称のことを言…
モダンローズ&イングリッシュ 誕生と特徴について

モダンローズ&イングリッシュ 誕生と特徴について

前回のコラム(これでよくわかる!ワイルドローズとオールドローズの分類)でワイルドローズから人の手によってオールドローズが生まれたこと、またオールドローズの系統についてお伝えしました。 今回は、私たちが良く目にする「モダンローズ」と「イングリッシュローズ」がどのように誕生したのか、またそれぞれの特徴についてお伝えしようと…
これでよくわかる!ワイルドローズとオールドローズの分類

これでよくわかる!ワイルドローズとオールドローズの分類

イギリススタイルのフラワーアレンジメントやイングリッシュガーデンに欠かせないバラ。 「花の女王」とも呼ばれるバラですが、その歴史はとても古く、たくさんの種類があります。 今回は、バラの誕生や野生種のワイルドローズ、また初期の園芸品種であるオールドローズについてお伝えしようと思います。 ワイルドローズとオールドローズ ~…
お花を買うなら何曜日?仕入れと鮮度の関係

お花を買うなら何曜日?仕入れと鮮度の関係

お花が好きでおうちに飾ったり、アレンジメントをしてプレゼントをしたいと思った時、あなたはお花を買いに花屋さんにいきますよね。 「せっかく買うんだから、新鮮なものを買いたい!」 と思っても、いざ買うとなったらどれが新鮮なのかよくわからない。 そんな声をよく聞きます。 今日は、新鮮な花がいつ花屋さんに入荷してくるのか、その…
フラワーアレンジメントのセンスがない!を解決するには?~初心者編~

フラワーアレンジメントのセンスがない!を解決するには?~初心者編~

お花が大好きで部屋に飾ってみたものの、自分が思うようなバランスでアレンジができなかったり、「何かがちがう・・」と感じたことはありませんか?「私はセンスがないから」とあきらめてしまうまえに、フラワーアレンジメントのセンスについて考えてみたいと思います。まだお花を習ったことのない人や、習い始めたばかりの方は「なーんだ!そう…
イギリスの歴史とバラ 「テューダー・ローズ」

イギリスの歴史とバラ 「テューダー・ローズ」

 高校の社会の時間、世界史で印象に残った「バラ戦争」。  ペルシア戦争、日清戦争、関ケ原の合戦…などなど、ほとんどの戦争名には地名が付けられているものが多く、また人名が使われているものもある中で「バラ」という花の名前が付けられた戦争。「バラ戦争」とは、なんて素敵なネーミングなんだと強く印象に残っていました。 薔薇戦争(…
Return Top