Atelier June

2018年9月9日 第8回ランチミーティングのご報告

2018年9月9日 第8回ランチミーティングのご報告

4.0 rating
ランチミーティング活動報告2018年9月9日(日)に、ホテル竹園芦屋にて一般社団法人Flower Works Japan第8回ランチミーティングを行いました。内容は、ランチをはさんで、イギリス短期花留学報告会、「通いたくなる教室とは?」をテーマにしたトークセッション、代表理事谷川によるレッスン課題デモ、認定書授与式と盛…
ヴィクトリア女王様の時代のお花

ヴィクトリア女王様の時代のお花

少し前(といってももう8年前でした笑)「ヴィクトリア女王世紀の愛」という映画が上映されて、当時お花がどんな風に飾られていて、ブーケなどはどうなってるのかなぁと思いながら映画を観に行きました。『ヴィクトリア女王 世紀の愛』は、2009年のイギリスとアメリカの合作映画。若き日のヴィクトリア女王の半生を描いた伝記映画である。…
一度は咲かせてみたいイングリッシュローズ「アブラハムダービー」

一度は咲かせてみたいイングリッシュローズ「アブラハムダービー」

ゴールデンウィークからお庭のモッコウバラのつぼみがムクムクと咲き始めました。植物ってすごい!と毎年感動します。さて前回からの続きです。モッコウコウバラに気を良くし、お次に挑戦したのが、バラ栽培家として超有名なイギリスのデビットオースチンさんのイングリッシュローズ「アブラハムダービー」。イギリススタイルフラワーアレンジメ…
第一回花農家視察研修ツアーの感想 002 石井純子

第一回花農家視察研修ツアーの感想 002 石井純子

これは2017年4月1日に行われた第一回花農家視察研修ツアーに参加した方の感想です。一覧はこちらからご覧いただけます。 実際に見学させていただいて、カーネーションもブバリアもほんとうに質が高く美しいことに感動しました! なにより生産者さんとお話できたことは今後の活動にとてもプラスになりました。 森さんのお話で母の日のイ…
初心者にもオススメ!ガーデニングにおすすめのモッコウバラ

初心者にもオススメ!ガーデニングにおすすめのモッコウバラ

はじめてのグリーンにぴったりのバラ “モッコウバラ”アトリエを作った時に小さなお庭だけどバラやアレンジに使えるグリーンを育てたいと思って、初めて植えたバラが白いモッコウバラでした。モッコウバラ(木香茨、木香薔薇、学名:Rosa banksiae)は、中国原産のバラ。種小名は植物学者ジョゼフ・バン…
Atelier June 石井純子先生インタビュー vol.04

Atelier June 石井純子先生インタビュー vol.04

レッスンでもギフトでも活けこみでも変わらない大切なことFWJお花の仕事をするにあたって、石井先生が一番大切にしていることはなんですか?石井レッスンもギフトも活け込みも想いは同じかな。お客さんに喜んでもらいたいっていう。自分を曲げない。自分が自信を持ってお届けできるものを提供するっていうことですね。それはレッスンでもギフ…
Atelier June 石井純子先生インタビュー vol.03

Atelier June 石井純子先生インタビュー vol.03

バックアップができる仕組みづくりをしてきたFWJFWJ花業界の開業支援やバックアップってどう思いますか?石井大きい協会の資格を持っていて、教室を開講したくても出来ていない人ってきっといますよね。昔ほかの協会で資格を取った時、開業支援とか特になくて、お花の仕事をしたいけど具体的にはどうしたらいいかってわかんない部分が多か…
Atelier June 石井純子先生インタビュー vol.02

Atelier June 石井純子先生インタビュー vol.02

はじめは教室を開くつもりは全くなかったFWJ素敵なアトリエをお持ちですね。最初からお教室をされたかったのですか?石井いえ、人に教えるのは向いていないと自分で思っていたので。教室を開いたり、教えることはないと思ってました。ギフトの販売や、レンタルのお花を納品する方が自分に合っていると思っていたので、教室は全く考えてなかっ…
Atelier June 石井純子先生インタビュー vol.01

Atelier June 石井純子先生インタビュー vol.01

大学4回生就職活動の時期にフラワーアレンジメントと運命的な出会いを果たし、フラワーアレンジって楽しい!これはきっと人に喜んでもらえる!お花の仕事がしたい!と花の道を歩み始めた石井先生。ホテルやレストランなど様々な店舗のディスプレイを手掛け現場で花仕事の経験を積み、花仕事歴は今年で23年目を迎えられました。現在はAtel…
Return Top