イベント報告

花仕事支援セミナー開催報告

花仕事支援セミナー開催報告

2020年9月19日(土)17時から約2時間、花仕事支援セミナーを行いました。

花仕事支援セミナーは全6回。そのうち2回をオンラインで行い、コロナ渦での新しいスタイルを模索しながらの開催となっています。。

2回目の今回のテーマは、【ビジョンマップのプレゼンテーションとフラワーギフト販売のマーケティングについて】を講義いたしました。花仕事支援セミナーの特徴は、講義を聴くだけで終わらず、プレゼンテーションや意見の交換など全員参加型のセミナーです。自分の考えを発表して、参加者や講師からフィードバックをもらうスタイルで進めています。

花仕事支援セミナー開催の意義

フラワーワークスジャパンの資格コースベーシック1を合格すると、花仕事支援セミナーに参加できる資格が与えられます。フラワーアレンジメントの資格は技術の認定です。独立して花を仕事にする時、必要なことがもう一つ必要になります。それはビジネススキルです。全くのビジネス初心者が教室を開校したり、ショップを開業しても、売り上げにつなげるには難しいこともあるでしょう。

花を仕事にしたいと考えるあなたに、資格を取得できたらすぐに、フラワービジネスを半年間学べる環境を整えています。ベーシック1を取得後すぐにこのセミナーを始める理由は、開校する準備を早めに始めていただくためです。ベーシック2を取得し、花仕事支援セミナー・教授法を受講すると、最短1年で開校や開業が可能になります。

1.フラワービジネスのマーケティングの考え方

フラワーアレンジメントの資格を取得すると、いいデザインや可愛いものを作れば売れると考えがちです。あなたが作りたいものを、買って下さる市場がどこにあるのかを探ります。デザインありきではなく、市場を探し、誰が必要としているのか、ほしいと思っている人に届くのか。そのようなマーケティングの考え方を学びます。

2.ビジョンマップのプレゼンテーション

2回目と6回目にビジョンマップのプレゼンテーションを行っています。

夢を描きながら、マインドと実践ができるように半年の時間をかけて、じっくり自分と向き合い、みんなの前で話すことで考えがまとまり、方向性が見えてくるようです。考えは変わることも多いですし、初めに決めたものだけが正解ではないので、マーケティングや経営計画の考え方を学びながら、成功できる方法を探していく大切な時間になっています。

フラワーワークスジャパンで学べること

資格取得ができたら、教室を開いたあと集客法や計画の立て方、マーケティングの考え方など系統立てたカリキュラムをご用意して学びながら夢の実現への道を開きます。

フラワーワークスジャパンはお花を通じて、地域で輝く女性を応援しています。

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top