フラワーワークスジャパン

これでよくわかる!ワイルドローズとオールドローズの分類

これでよくわかる!ワイルドローズとオールドローズの分類

イギリススタイルのフラワーアレンジメントやイングリッシュガーデンに欠かせないバラ。 「花の女王」とも呼ばれるバラですが、その歴史はとても古く、たくさんの種類があります。 今回は、バラの誕生や野生種のワイルドローズ、また初期の園芸品種であるオールドローズについてお伝えしようと思います。 ワイルドローズとオールドローズ ~…
【神戸倶楽部】エリザベス女王陛下誕生パーティー会場装花 2019

【神戸倶楽部】エリザベス女王陛下誕生パーティー会場装花 2019

エリザベス女王陛下誕生パーティー 2019年6月12日 神戸倶楽部 イギリス領事館と関西日英協会共催で行われるエリザベス女王陛下お誕生パーティーにおいて 会場装花を担当させていただきました。 エリザベス女王陛下のお誕生日は、1926年4月21日で、2019年の今年93歳になられました。 イギリススタイルフラワーアレンジ…
2019年3月10日 第9回ランチミーティングのご報告

2019年3月10日 第9回ランチミーティングのご報告

ランチミーティング活動報告 2019年3月10日(日)、ホテル竹園芦屋にて一般社団法人Flower Works Japan第9回ランチミーティングを行いました。 内容は、ランチをはさんで、「資格が役に立った瞬間」をテーマにしたトークセッション、代表理事谷川によるレッスン課題デモ、認定書授与式と盛りだくさんで充実した時間…
イギリススタイルのフラワーアレンジメントの特徴を教えて!

イギリススタイルのフラワーアレンジメントの特徴を教えて!

フラワーアレンジメントを習おうと探し始めると、いろんな国のスタイルがあることに気づかれると思います。 何を基準に選ぶかは、あなたが「これが好き!」と思えるデザインかどうかを大切にすれば良いですね。 今回は一般社団法人フラワーワークスジャパンが教える イギリススタイルフラワーアレンジメントの特徴についてご紹介いたします。…
Aラインのウェディングドレスに似合うブーケはこれ!

Aラインのウェディングドレスに似合うブーケはこれ!

Aラインのウェディングドレスに似合うブーケはこれ! 憧れのウェディングドレス。ドレスショップにはたくさんのドレスが並び、どれにしようか迷い、幸せのため息もでるかもしれませんね。 ウェディングドレスが決まれば、ぜひブーケにもこだわってみてください。 ブーケの形や大きさで、ドレスがより一層、華やかに惹き立ちますよ! 今回は…
イングリッシュガーデンに欠かせない!バラの剪定・整枝方法

イングリッシュガーデンに欠かせない!バラの剪定・整枝方法

芝生の中に咲き誇る大輪のバラ、アーチやトレリスに巻きついて、たくさんの花を咲かせるつるバラなど、イングリッシュガーデンにバラは欠かせません。 今回は、そんなバラ達がいつまでもお庭でキレイに咲くことが出来るよう、種類ごとの剪定・整枝方法をお伝えします。 バラの種類 バラを栽培する上で必要な剪定・整枝は、バラの樹の形状で異…
玄関にお花を飾ろう

玄関にお花を飾ろう

玄関のドアを開けるとお花が飾ってあるお家って素敵ですよね。 出かけるときや帰ってきた時に、出迎えてくれるお花があると、可愛らしい花姿や、香りに癒されることでしょう。 また、お客様や友人が訪ねて来られた時も、生花が玄関に飾ってあるとパッと明るく感じることと思います。 玄関にお花を飾る時のポイントを書きますので、参考にして…
洗面所にお花を飾ろう

洗面所にお花を飾ろう

洗面所やトイレは狭く、暗い印象の空間なので、小ぶりな花があるだけで雰囲気が変わります。 毎日の生活で必ず使う洗面台だからこそ、お花を飾って美しく、気持ちの明るくなる場所にしてみませんか。 洗面所に花を飾ろう 1~2種類の花でも美しく 洗面所は、他の部屋に比べると室温が低いことが多いので、意外と花が長持ちする穴場なのです…
観葉植物の冬越しの仕方

観葉植物の冬越しの仕方

室内で美しい緑を保ち、空気清浄効果もある観葉植物は、私たちの生活に潤いをもたらせてくれます。 鉢植えにしたり、花と寄せ植えにしたり、切ったものを花瓶にいれたり、楽しみ方は様々です。 観葉植物は、主に熱帯・亜熱帯原産のため、冬は室外には置かず、室内の温度も氷点下にならない程度にする必要があります。 冬の間に、枯れてしまう…
Return Top