News

More
follow us in feedly
Toggle

コラム

フラワーアレンジメントで自宅教室(サロン・アトリエ)を開くには

フラワーアレンジメントで自宅教室(サロン・アトリエ)を開くには

将来自宅でフラワーアレンジメント教室を開いてみたい方へ、フラワーアレンジメントの経験のなかった私が自宅でフラワーアレンジメント教室を開校した経験を例に説明させていただきます。

自宅教室を開くために学んだこと

資格があると、生徒さんが教室選ぶ際の比較のアピールポイントになると思いますし、自信を持ってレッスンを行うことができます。

私が教室を開くために取得した資格を紹介します。

  • FWJベーシック1資格を取得後FWK花仕事支援セミナー受講
  • FWJベーシック2資格取得後FWJ花仕事支援セミナー教授法受講

教室選びのポイントとして、資格を取得後、開業の支援があるか?という部分は重要です。
お花の業界には多くの資格ディプロマがあり、規定のレッスン回数を受講するだけですぐに資格を取得できる団体もありますが、取得後の開業バックアップシステムがあれば安心して開業ができます。

私は事業開校経験がないので、FWJ仕事支援セミナーで開業のノウハウを学び、FWJ花仕事支援セミナー教授法で人に教えるスキルを学んでから開校しました。

教える仕事として大事にしているポイント


生徒さん一人一人経験は違いますので、お花の経験のない方はお花の切り方から丁寧に説明いたします。

お花の経験のある方は、経験を活かしながら、新たにイギリススタイルのフラワーアレンジメントの知識を学んで頂きます。

資格を取得か趣味でお花を楽しみたいのかお話をきいて希望に沿ってレッスンを行っています。

趣味のコースの方は基本を押さえたイギリススタイルのデザインを制作し、暮らしにお花を取り入れ楽しんでいただけます。

資格コースの方は一般社団法人Flower Works Japan認定の資格取得を目指し、試験課題のアレンジを初心者の方でも丁寧に説明いたしますので安心して受講していただけます。

フラワーアレンジメントの自宅サロン(アトリエ)私の例

自宅の間取り。
リビングをアトリエとして使用しています。

自宅マンションのリビングをアトリエとしてダイニングテーブルを使って定員4名でレッスンを行っています。
レッスン花材の下処理などで水を使うことが多く、台所と近いリビングは作品の写真を撮る時に良い光が入るのでアトリエにしました。

自宅アトリエの様子

アトリエの作り方

1.場所を決める

レッスンを行うには場所が必要です。

レンタルスペースを借りるか自宅の一部を教室として使うなど大きく分けて2種類ありますが、私の場合は自宅で一部を使っています。

自宅
レンタル費用がかからない、日程、時間に制約がない。
自宅を使うので、家族の協力が必要です。
アトリエとしてリビングを使うことにあたり模様替えや片付けを家族に手伝ってもらいました。

なるべく家族が仕事や学校で居ない時間帯にレッスンを行っていますが、家族がいる休日にレッスンを行う時はレッスンに集中したいので別の部屋で過ごしてもらったり外出してもらっています。

レンタルスペース
デメリットとして、レンタル費用がかかる、日程、時間に制約があることが挙げられます。
メリットは自宅を整えるひつようがないので、身軽に動けることですね。

どちらにするかは、ご自分の生活スタイルを考慮して決めていかれるといいと思います。

2.広告を打つ

フラワーアレンジメントに興味のある方に生徒さんとして集まってもらうために告知が必要です。

  • チラシを作って手配りや地域のフリーペーパーに折込チラシを依頼
  • インターネットを使ってブログ、やホームページで発信
  • インスタグラム、FacebookなどSNSを利用

3.花材の仕入れ

教室で使用する花材の仕入先の確保する必要です。
近隣のお花屋さん、卸売り市場など方法は複数あり、仕入れの量によって金額が変わることもありますのでお店の方と交渉もしてみるといいと思います。

4.レッスン料の集金の準備

レッスン料の支払いは振込みにするか、レッスン時に支払ってもらうのかルールを決めておきましょう。

アトリエでできるフラワーアレンジメント

アトリエで大切にしていることは、より多くの方にフラワーアレンメントを作る楽しさを伝え、お花を通して元気にイキイキと暮らしを楽しんでいただくことです。

こんなフラワーアレンジアレンジメントをしています


イギリススタイルのフラワーアレンジメントをレッスンしています。
イギリススタイルのフラワーアレンジメントは、グリーンを使い枝や茎の自然なラインをいかしたアレンジが特徴です。

グリーンを沢山使いナチュラルなイギリススタイルはどんなインテリアにもなじむところが魅力です。

レッスンでは自宅のベランダで育てたグーリンをカットしてレッスンで使っています。

生徒さんはレッスンをきっかけに自宅でグリーンを育て初めて楽しんでいらっしゃいます。

終わりに

自宅でフラワーアレンジメント教室開業をするために資格のこと、準備のことを私の経験を交えてまとめてみました。
私は自宅で教室開校しようと決めて約2年で開校しました。
開校前に、FlowerWorksJapanの資格を取得することによって『技術』花仕事支援セミナーで『開業の知識』『教えるスキル』を学び開校する事の不安を一つ一つ解消し、開校準備を進めていけたことはとても心強く、初めての生徒さんがお越し頂いただき体験レッスンを行うときも慌てる事無くスムーズにレッスンを行う事が出来ました。

何もかもが初めて聞いたことで難しそうに思うかもしれませんが、はじめは誰もが未経験です。
必要なことを一つ一つ取り組んで是非、フラワーアレンジメントで自宅教室を開くという夢に向かって、前向きに取り組んでみて下さい。

AtelierCorollaを主宰しています。
西宮市の自宅アトリエにてイギリススタイルのフラワーアレンジメントを通して作る楽しさとお花のある暮らしをお伝えしたいと思っています。

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top