花仕事支援セミナー

FlowerWorksJapan のビジネススキルセミナー「花仕事支援セミナーⅠ」とは?

FlowerWorksJapan のビジネススキルセミナー「花仕事支援セミナーⅠ」とは?

はじめに

フラワーアレンジメントの資格を取得した後、お花で開業したい、ビジネスにしたいと思っていても、「まずは何から始めればいいんだろう?」と悩まれている方も多いかもしれません。

Flower Works Japan(以下FWJ)でフラワーアレンジメントの資格取得をすると、「花仕事支援セミナー」というビジネススキルセミナーを受講する資格が得られます。「花仕事支援セミナー」とはどんなものなのかを、実際に受講されて、花で開業を目指されている会員さんにご紹介いただきました。

執筆者のご紹介

今回のコラムの執筆者は、鳥取市在住のちけさんです。兵庫県から移住されて、2019年からご主人とともに鳥取市で就農されています。現在は二児の育児をしながら、将来フラワーアレンジメントの教室を開校しようと考えておられます。FWJの資格取得後「花仕事支援セミナー」を受講した感想や、セミナーの内容と学んだことをご紹介していただきます。

「花仕事支援セミナーⅠ」とは?

「花仕事支援セミナーⅠ」について

花仕事支援セミナーⅠ

Flower Works Japanが独自に開催しているフラワービジネスのスキルセミナーです。

資格取得後から教室開校、ショップ開設までのノウハウを学ぶことができ、また、ディスカッションやプレゼンテーションなどのワークショップを通じて、自分が思い描く夢を明確にし、開業に向けて自分がやりたいことを整理することができます。

Flower Works Japanの理事や先輩方、受講生同士の交流が多く、ひとりひとりの望む夢に対して、現実に沿ったアドバイスを受けることができますので、自分に置き換えて考えられるところが魅力だと思います。

「花仕事支援セミナーⅠ」を受講するには?

Flower Works Japanのプリザーブドフラワー、または生花のベーシック1の資格を取得された方が受講できます。月1回ずつの全6回コースで、半年に渡って行われます。

「花仕事支援セミナーⅠ」の内容

カリキュラム

【第一講】フラワー教室開校のための基礎知識とPOINT

花業界の全体像のレクチャー、どんな花仕事をしたいかをプレゼンテーション

【第二講】プレゼンテーションと情報発信ツール 

ブログの書き方、ブログの使い方、写真画像編集の方法

【第三講】百貨店に向けた商品企画制作

お祝いの花の打ち合わせ方法、商品企画、予算と経費計算、店頭販売プレゼンテーションの練習

【第四講】体験レッスンに向けた作品制作とオーナー教室を開催する意義

体験レッスンの企画、貸しスペース向けプレゼンテーション、花の仕入れと管理方法、利益を出す考え方(教室はなぜ雇われ講師より利益が出せるのか)

【第五講】経営計画の立て方と考え方について 

マーケティング分析(SWOT分析)、経営計画表の作成、ほしい売り上げに向けての行動目標作成

【第六講】半年間の成果発表と一年後の姿のコミットメント

提出課題

ちけさんが制作されたビジョンボード

全6回のセミナーでは、毎回課題が出されます。

・自分の思い描く花仕事のビジョンボード作製

・ブログ記事作成

・商品企画書作成

・体験レッスン用作品の作成、使用材料等の計算

など、実際に自分で調べ、考え、仕入れないとできないものが多いです。

私は、実践型の課題があったからこそ、花仕事をする上で必要なことが経験でき、明確化されました。特に、セミナーの初回と最終回に行うビジョンボードのプレゼンテーションでは、曖昧でぼんやりとしていた初めの自分のビジョンが最終回でははっきりと方向性が定まり、自分の中でやるべきことが明確化しました!

「花仕事支援セミナーⅠ」を受講して

受講しての感想と学んだこと

セミナーを受講して、経営方針の立て方や経営計画、情報発信の大切さを改めて学びました。今後花仕事を開業する際にもう一度復習し、学んだことを活かしたいと思います。

花仕事支援セミナーでは他の受講生の作品や意見を聞くことが出来たのでとても勉強になりました。同じイギリススタイルのフラワーアレンジメント資格を取得していても、それぞれの個性が十分に発揮できる作品や教室がつくれると感じました。一緒に受講したお二人の個性がとても素敵だったので、私も「自分色とは何か」をきちんと考えられました。

セミナーの受講中に妊娠が発覚し、思い描いていた計画が実行できなくなってしまい、ショックを受けた時期もありました。しかし、月に1度花仕事支援セミナーがあったおかげで再度モチベーションを上げて新たな計画を考えることが出来きました。定期的にセミナーがあったことがとても良かったと思います。

今後の展望

ちけさんのプレゼンテーション風景 

「農学部出身の子育てママが教えるイギリススタイルのフラワーアレンジメント教室」を目指して!

鳥取にイギリススタイルのフラワーアレンジメントを広めるパイオニアになります。

そのために、子育ての合間をぬって資格を定期的に習得し、自分色である「ナチュラルでカジュアルなスタイル」の作品デザインを追求したいです。

また、自宅の庭を活かして広大なカッティングガーデンがあるイングリッシュガーデンに作り込んでいこうと思います。

FWJの理事や先輩方の持つノウハウが凝縮されたセミナーを受講することで、自分がやるべきことが明確化されます。

その後、どのように行動するかは自分次第です。

自分らしく、個性を活かして花仕事をしていこうと思っています。

おわりに

資格を取得したあと、どのようにすれば開業できるのかという道筋がわかるということが伝わりましたでしょうか。

「花仕事支援セミナーⅠ」を修了したからといって、必ず開業できるわけではありませんが、まず初めにするべきことがわかり、ひとつづつ行動に起こしていくことで、花での起業が叶います。

関心を持たれたあなたは、まずは体験レッスンにお越しください。お近くの教室へお問い合わせくださいね。

認定校案内 

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top