News

More
follow us in feedly
Toggle

イベント報告

第一回花農家視察研修ツアーの感想 002 石井純子

第一回花農家視察研修ツアーの感想 002 石井純子
これは2017年4月1日に行われた第一回花農家視察研修ツアーに参加した方の感想です。一覧はこちらからご覧いただけます。

 実際に見学させていただいて、カーネーションもブバリアもほんとうに質が高く美しいことに感動しました!
 なにより生産者さんとお話できたことは今後の活動にとてもプラスになりました。

 森さんのお話で母の日のイベントで一気に集中して出荷するよりも、年中コンスタントに出荷するほうが農家さんにとっても質の良いものを提供できる。ということでしたので、やはりレッスンの強化とお母さんのお誕生日も含め慶弔などのフラワーギフトに力を入れていくことは良いのだと思いました。
 森さんのおっしゃるように年に1度お母さんのお誕生日にカーネーションを!という企画を作るのは良いと思いました。あと森さんが「お花が1本でも飾っている家庭では犯罪は起きない。」というお話は、FWJの理念でもあるお花のある暮らしを楽しむ文化を創造するということに通じるものがあると思いました。
 お花のある暮らしを楽しむということをたくさんの人に伝えていくことは平和で安全な世界に繋がっていくのだと思います。

 うちは花屋ではないのでオーダーいただいた分を仕入れて、新鮮で質の高いお花を使い美しいアレンジを提供するということを大切にしていますので、地元の新鮮で質の高いお花を使えることは付加価値にもつながります。

 ブバリアもあまり使ったことありませんでしたが、いただいた安賀さんのブバリアはとても水上りがよく1週間たってもまだまだきれいで、本当に質の高いものですね!矮松さんがおっしゃっていたカーネーションメインのアレンジを作ってみましたら、とてもきれい!カーネーションのイメージアップ!とFBで感想をくれた方がいましたし、作っていてもすごくきれいで豪華でかわいいなぁと思いました。

 単色でロットが多いとちょっと難しいのですが、ピンク系のミックスとかオレンジ系のミックスとかで出荷可能でしたら、レッスンやフラワーギフトにできると思いました。2月や3月のカーネーションがたくさん出荷できる時期にイベントレッスンもいいかも!いろいろ妄想しました。

 生産者さんのお考えや思いをお聞かせいただきとても勉強になりましたし、お花をどのように使っているのかを知っていただく良い機会となりとても意義のある見学会でした。畑崎さん藤原さん平島さんありがとうございました!

石井純子
FWJ神戸鈴蘭台校”Atelier June”を主宰しています。
現在は神戸市 鈴蘭台のアトリエにて、フレッシュフラワー(生花)に加え、プリザーブドフラワーアレンジメントのレッスンも開講。
2014年4月からは一般社団法人Flower Works Japan認定校としてイギリススタイルフレッシュフラワーとプリザーブドフラワーの資格コースを開講しています。
URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top